ワンセグチューナーと12セグチューナーについて

ワンセグチューナーと12セグチューナーとでは、ワンセグチューナーの方が安価です。
車の取り付け型ワンセグチューナーは、12セグチューナーに比べ、大きさは約1/4で携帯電話を一回り大きくしたサイズですので、取付場所を選びません。
シガーソケットから電源を取れるものもあり、取り付けも簡単です。
ワンセグチューナーは、もともと携帯電話などの移動端末用に開発されており、圧縮されたワンセグ放送のみの受信となります。

そのため、地デジチューナー(12セグチューナー、もしくはフルセグチューナー)と違って、地デジのハイビジョンには対応されません。
ワンセグチューナーによる受信は、12セグチューナーに比べ情報が圧縮されているので受信範囲が広いのですが、車載用の7インチテレビモニターに移すと若干解像度が悪くなります。
しかし、ブレや砂あらしはありませんので、アナログとは比べものになりません。


おススメ商品

しばらくお待ちください...