「NVP-DTS1」と「NVP-DTS10」の比較

「NVP-DTS1」と「NVP-DTS10」は、サンヨーが開発した車載用のワンセグチューナーです。
双方とも、映像/音声入力端子を備えたカーナビやカーテレビなど車のモニターに手軽に接続して使える外付けタイプのワンセグチューナーです。
「NVP-DTS1」はダッシュボードの上に置いて使うタイプ、「NVP-DTS10」はシート下等の床置きタイプになっています。
ワンセグチューナー「NVP-DTS1」は、本体に引き出しタイプのアンテナとリモコンの受光部を内蔵しており、サンヨーのワンセグ放送対応でない「ゴリラ」と接続し、車のダッシュボードの上に置いて使うのに適しています。
一方、「NVP-DTS10」は、車の座席下等に置き、接続したリモコン受光部ユニットを使って操作します。
ボキシタイプの接続ケーブルで車側から電源を取り、お手持ちの車のモニターに接続して使用します。
本体サイズは、双方とも約85(W)×22(H)×100(D)mmとコンパクトなボディで、ワンセグを内蔵していないカーナビやカーテレビをサポートし、ワンセグ放送の高画質な映像を可能にします。


おススメ商品

しばらくお待ちください...