ワンセグの利便性について

ワンセグチューナーを使いパソコンでワンセグを視聴する場合の利便性は、「ながら見」ができることろにあります。
パソコンからインターネットを介してデータ放送が利用できるという利便性に加え、送られてくるデータの容量もコンパクトなため、他のパソコンワークと兼ねて起動することができます。
ビジネスマンにとってテレビ放送は外出先での貴重な情報源であり、特にニュース番組や情報番組などをその場で見ることができるという利便性はかなりの魅力です。
今やワンセグは、インターネットとの補完性が非常に高いという重要な情報収集アイテムになっています。
パソコンでワンセグを視聴する場合、音を消しても字幕放送で内容を把握することができるため、場所を選ばないのも利便性の一つです。
また、ワンセグならばチューナーの後付けも可能で、手持ちのパソコンを生かせます。
価格も1万円ほどで手に入り、ボディーのサイズも、いわゆるUSBメモリーよりも少し大きいくらいで重量は50グラムと軽量というところも、ワンセグの利便性の一つです。


おススメ商品

しばらくお待ちください...