パソコンでのワンセグ視聴について

ワンセグチューナー搭載パソコンでのワンセグ視聴の際、全画面表示すると画像が粗くなります。
画像が粗くても表示することはできますが、パソコンでのワンセグ視聴は画面の片隅に身の丈にあったサイズで表示して楽しむスタイルに適しています。
その場合、パソコンに処理負荷もかからず、同じパソコン上で別の作業をすることも支障ありません。
パソコンでワンセグ放送の視聴したい番組を録画する場合、「基本的に録画したパソコン(かつ録画に使用したワンセグチューナーをつないだ状態)でないと再生できない」という制限がありますが、パソコンで録画したワンセグ放送は、録画に必要なHDD容量も、1時間あたり200MBほどで、地デジ放送の10―100分の1程度で済むため、映像が収められたファイル自体を自由に移動したりバックアップしたりすることができます。
つまり、ワンセグチューナー搭載パソコンでワンセグ視聴をし、様々な情報を得ながら、同じ画面上で別の作業をするというスタイルも可能になってくるわけです。


おススメ商品

しばらくお待ちください...