携帯電話の画質について

ワンセグチューナーの画質を今までのテレビ付き携帯電話と比較してみました。
今までのテレビ付き携帯電話は、アナログ放送用で、画質はあまりよくないものでした。
携帯電話についているおまけ的機能でしたが、ワンセグチューナー付きの携帯電話で注目されているソフトバンクの「AQUOSケータイ」は、液晶テレビのシャープ"最強ブランド"を使い、実際、その名は伊達ではありません。
周囲の明るさに合わせて液晶の明るさ調節する「明るさセンサー」や、屋外でも色鮮やかな画面を実現する6色カラーフィルター、画質と音質を好みに合わせて「標準」「ダイナミック」「映画」の3つのモードから選べるAV設定機能など、シャープの液晶テレビ「AQUOSシリーズ」で培った機能が搭載されています。
3.0インチ(240×400ドット)モバイルASV液晶(最大26万色)は、液晶画面が90度回転する独自の「サイクロイド機構」です。親指一つで液晶部分を縦から横画面に切り替え、ケータイを"ワイドテレビ"に早変わりさせます。


おススメ商品

しばらくお待ちください...