録画について

ワンセグ放送をワンセグチューナー搭載機器から簡単にカードやハードに録画することができます。
ワンセグチューナー搭載機器は小型化され、よりポータブルになり、小容量のカードやハードへの録画されるものもあります。
その場合、データを圧縮しダイエットする必要があります。
そこで、よりコンパクトな録画を実現するためにH.264/MPEG-4 AVCという規格を使います。
H.264はITU-TのVideo Coding Experts Group (VCEG)によって策定された動画圧縮の規格で、一般にはH.264/MPEG-4 AVCやH.264/AVCなどと呼ばれています。
H.264/MPEG-4 AVCの圧縮効率により、携帯電話などの用途向けの低ビットレートから、HDTVクラスの高ビットレートに至るまで幅広く利用することができます。


おススメ商品

しばらくお待ちください...