ワンセグの電波について

ワンセグの電波は、無線LANなどに使われているOFDM(直交周波数分割多重)という、ゴーストに強く周波数の利用効率の高いデジタル変調方式を採用しています。
そのため、現在のアナログ放送のように、電波受信状態が悪い場所で、ゴースト(画面が二重に重なって見える)やノイズが発生し、受信できたりできなかったりを繰り返す事はありません。
ワンセグチューナー搭載機器でワンセグ放送を視聴する場合、移動中でも安定した映像で楽しむことができます。
ワンセグ放送は、放送特有の同報性を生かした災害情報提供サービスにも有効なため、各種放送サービスとワンセグ電波の受信可能のエリア拡大が、これからさらに求められるようになっています。


おススメ商品

しばらくお待ちください...