ワンセグとサイマル放送について

ワンセグは、現在、サイマル放送であり、地上波デジタル放送サービスと同じ番組を視聴することができます。
デジタル放送が免許更新となり、ワンセグに義務づけられているサイマル放送が無効になる2008年以降は、ワンセグ独自の番組を放送できます。
現在、ワンセグチューナー搭載端末器の需要も高まり、放送各局は、地方系列各局が協力して通信コンテンツを送るサーバーを運営し、携帯端末向け地上デジタル放送(ワンセグ)の通信コンテンツを拡充する方向で進んでいます。
今後、1つしかない移動端末用のセグメントで、ワンセグ独自の番組を放送するということは、ワンセグチューナー搭載端末器では地上波デジタル放送(サイマル放送)は見られなくなることも考えられます。
しかし、ワンセグチューナー搭載機器の受信者をという限られたユーザーのために、別番組を構成する予算がとれるのかという問題も懸念されるため、ワンセグ独自の番組の充実は遅れ、ワンセグ放送では2008年以降もサイマル放送が続く可能性もあります。


おススメ商品

しばらくお待ちください...