ワンセグの受信について

ワンセグチューナー搭載機器でワンセグを受信する場合、付属の小型アンテナは、性能に限りがあり、電波の収集力(アンテナゲイン)が電力比で数十倍違うこともまれではありません。
ワンセグを屋外の遮蔽物がない場所で視聴する場合は問題ありませんが、実際には多くの人が、電波が遮蔽されやすい室内で見ようとするため、受信条件が厳しくなり、見ようと思っていた場所で受信ができないといったことも起こってきます。
現状では、屋外で、電波が届く経路にビルなどの遮蔽物がない場所や、遮蔽物があっても脇から反射して届くような場所では、電波塔から数十キロ離れていても、通常のワンセグ用アンテナで受信できます。
しかし、電波塔から近くても、地下や、鉄筋とコンクリートや鉄線入りのガラス窓に囲まれたビル内などでは、電波が大きく遮蔽されるため、機器に付けられているアンテナでは受信できないケースも少なくありません。
その場合は、アンテナを窓に近づけたり、窓の外に出したり、外部アンテナを使ったり、屋根に立っている高性能なUHFアンテナをつないだり、といったアプローチが必要になってきます。


おススメ商品

しばらくお待ちください...