ワンセグチューナーとロケーションフリーの比較

ワンセグチューナーとロケーションフリー機器は、最近注目されているデジタル映像受信機器です。
インターネットを介して、海外からでも自宅で受信したテレビ放送やハイブリッドレコーダ内のコンテンツをワイヤレスで表示できる機器が「ロケーションフリー機器」です。
ワンセグチューナーは、地上デジタル放送を受信する機器です。
デジタル放送の1チャンネルの周波数帯域を13に区分(セグメント)し、12区分をテレビ用に、残りの1区分を移動端末用に割り当てた「1セグメント放送」のことを略して「ワンセグ」と呼び、その受信機が、ワンセグチューナーです。
ワンセグチューナーとロケーションフリー機器を比較した場合、インターネットを介して受信するロケーションフリー機器が現在エリアとしては優勢ですが、今後は、携帯電話など移動体向けの地上デジタル放送「ワンセグ」が、既に全国でスタートし、「テレビ携帯」の時代が本格的に幕を開けたワンセグチューナーが普及するでしょう。
移動中でも安定的な受信ができるデジタル放送のメリットを生かし、車載用品などでも受像機を搭載する動きが広がっています。


おススメ商品

しばらくお待ちください...